COLUMNコラム

前髪のストレートパーマで毎日が変わるかも?!くせ毛解決法!
「田中 けい子」が書いたコラム一覧はこちら

こんにちは!

AZURA用賀 デザイナーの田中けい子です。

今まで沢山のくせ毛でお悩みのお客様と出会ってきましたが、くせの一番強い部分。皆さん共通して「顔周り、前髪」です。

特に前髪はヘアスタイルにおいて1番重要。

朝の忙しい時間の中で、前髪がきまるかどうかで1日の気分が変わりますよね?

今日はそんな方へ解決法を教えます!

1.前髪のくせは縮毛矯正とストレートパーマどっちがいいのか

まず、縮毛矯正とストレートパーマでは用途が違います。

縮毛矯正は縮毛(くせ毛の種類)をストレートに矯正する役割。

ストレートパーマはパーマをストレートに戻したり、ボリュームダウンさせる役割。

また、くせ毛もクセのタイプや強さに個人差がありますのでそれに合った施術がオススメです。

2.あなたのくせ毛のタイプは?くせの強さは?

くせ毛にもクセのタイプや強さに個人差があります。

日本人に1番多いタイプは波状毛といわれるうねりのあるくせ毛。

一見直毛のようにも見えますが、髪の毛自体がねじれている捻転毛

ゴワゴワした質感で切れ毛が多い連球毛

こちらも一見直毛に見えます。

日本人には少ないですが、細かく縮れたくせ毛を縮毛といいます。

主にこの4つのタイプに当てはまります。

3.タイプに合わせた施術内容

<波状毛>

うねりが軽い場合はストレートパーマでも対応できる場合があります。ただし、前髪の内側の毛に強いくせがある場合や真っ直ぐなストレートにしたい場合は縮毛矯正がオススメです。

<捻転毛、連球毛>

この2つのタイプは縮毛矯正でも伸びない場合があるため、ストレートパーマでは対応できません。

また、前髪や顔周りなど部分的に縮毛矯正を考えている方は、かけた部分とかけていない部分の髪質に違いが出ますので、全体の縮毛矯正をオススメします。

<縮毛>

そもそも縮毛矯正という技術はこのタイプの方の為。

縮毛矯正でお悩みは解決できます。

4.かかる時間と料金

ポイント(部分による)ストレートパーマ  30min~40min  3000円前後

ポイント(部分による)縮毛矯正  1h~  5,000円~10,000円

5.前髪を失敗しないために

縮毛矯正やストレートパーマをするうえで、髪の毛の履歴がとても重要です。

EX1.前回の縮毛矯正もしくはストレートパーマはいつごろか。

これによって、どこまでが地毛なのかがわかり、施術が必要な部分が明確になります。

EX2.ブリーチやハイライトなどカラーリングの履歴はあるか。

部分的にダメージレベルが違う場合は薬剤が浸透するスピードが違うためかかりムラができてしまい、ダメージにもつながります。

よりナチュラルな仕上がりにしたい場合は、毛先にロッドを巻いて毛先を流れやすくすることも可能です。

なりたいイメージも伝えるとよりいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まずはご自身のくせがどのくらい強いのか、またどんなタイプなのかをよく知ることが大切です。あとは、あなたがどんなストレートヘア、どんな前髪のイメージをもっているのかを伝えることで施術の内容がかわってきます。

分からないことは私たちにご相談いただければ最善のご提案をさせていただきます。

Writen
このコラムを書いた人

田中 けい子

イメージチェンジをするのが大好きです。
バッサリ切りたい!イメチェンしたい!という方は是非!新しいあなたを見つけます。
指名して予約する
AZURA用賀
東京都世田谷区用賀4-2-3 03-6447-9592