COLUMNコラム

2017/10/12
サラサラヘアはこうして作られる!! 髪の毛の3つのケア方法
「田中 けい子」が書いたコラム一覧はこちら

女性の誰もが憧れる、サラサラヘア。

美容室帰りの手触りってなかなか持続しない・・・

沢山のホームケアは毎日できない・・・という方は少なくないはず。

今回の記事では、美容室でのトリートメント~お家での簡単なケア方法までを現役美容師がレクチャーします。

目次
1. 美容室でするトリートメントとホームケアの違い。
2. 家で使うシャンプー&トリートメントはとても重要!!
3. ドライヤーの使い方、合ってますか?
4. まとめ

美容室でするトリートメントとホームケアの違い。

月に一度、または数か月に一度サロンでトリートメントをした事はありますか?

サロン専用トリートメントはお家のトリートメントとは全く違います!!

  • トリートメントの選定が違う!

みなさん、今の自分の髪の状態はご存知ですか?美容師は髪質、ダメージ箇所、ダメージレベル、施術履歴を細かく見極めトリートメントを選定します。

  • シャンプーとトリートメントの種類が違う!

お家で使うシャンプートリートメントは多くの方が1種類。

サロンで使うシャンプートリートメントは沢山の種類の中から最も合うものを美容師が提案します。

  • ちょっとしたひと手間が違う!

美容院では、ただシャンプーをしてトリートメントをつけるだけではなくコーミング(髪の毛をくしでとかす)というひと手間で仕上がりが違ってきます。

サロンから自宅でのサラサラヘアーへの3STEPヘアケア

STEP 1 サロンでの集中ケア

STEP 2 自宅でのケア

STEP 3 日々の正しいスタイリング、ドライの仕方

この3STEPで理想のサラサラヘアーへの道が見えてきます。

家で使うシャンプー&トリートメントはとても重要

サロンでサラサラになった髪、なるべくお家でも維持する事。
言ってしまえばお医者さんに行った後のお薬に当たるのがお家で使うシャンプーです。
市販されているシャンプーに比べ、サロン専用品は値段も少し上がります。

ですが、その分栄養がたくさん入っていてメーカーさんの許可なく置くことのできないプロ仕様のモノがほとんどです。
私たちはトリートメントをする方、しない方に限らず、髪の毛によって組み合わせを選び、お客様にご提案します。

プロが触る事のできないお家でのケアの時間こそ、サラサラを保っていただく大切な時間です。

ドライヤーは正しく使えていますか?

髪の毛は濡れている時が一番ダメージを受けやすいと言われています。
シャンプー後はすぐに乾かすことをオススメします。

洗い流さないトリートメントを付けるとなお良いですね。
髪の毛の表面にはうろこ状にキューティクルがあり、下からドライヤーを当てるとそのキューティクルにさからってしまうので、せっかく乾かしてもバサバサの仕上がりになってしまいます。

まとめ

ここまでご覧になっていかがでしょうか?
サラサラヘアーの作り方はわかりましたか?
サラサラヘアーを作るのは、美容師だけでは出来ません。
普段からご自身の自宅や外出先などで行うヘアケアがとても大切なのです。
今まで、髪の毛のサラサラを保つのを難しいと感じている方がいましたら、この記事に書いたポイントなどを踏まえた上でのヘアケアを心がけて下さい!

Writen
このコラムを書いた人

田中 けい子

イメージチェンジをするのが大好きです。
バッサリ切りたい!イメチェンしたい!という方は是非!新しいあなたを見つけます。
AZURA用賀
東京都世田谷区用賀4-2-3 03-6447-9592