COLUMNコラム

2018/05/25
[2018年夏]流行りの髪型は?美容師がオススメするレングス別4スタイルと4つのポイント
「田中 けい子」が書いたコラム一覧はこちら

夏に向けてスタイルチェンジする方が増えてきました。

でも、スタイルチェンジって勇気が必要。

変えたいけどどうしたらいいか分からない!という方にレングス別に流行りの髪型を現役美容師がご紹介します。

最旬ロングヘア

<抜け感ロング>

重ためのロングヘアに波ウェーブでウェット仕上げ。

ロングはどうしても重たく見えがちですが、ここでのポイントは抜け感

前髪をザックリとかきあげると、一気にさわやかな抜け感ロングに。
顔まわりを軽くするだけで流行りの抜けた質感が再現できます。

最旬ミディアムヘアー

<ウェービィミディ>

ショートから伸びたミディアムヘア。

または、これからロングヘアにしていきたいミディアムヘア。

一番中途半端になりがちな長さですが、

表面の髪の毛を軽くして、パーマをかけて気分を変えてみてはいかがでしょうか?

ここでのポイントはエアリー感

いままでの毛先に動きをつけるだけで一気に軽さが出ます。

夏の軽やかなファッションには再現性の高いデジタルパーマで少しエアリーなミディアムスタイルを!

最旬ボブヘアー

<切りっぱなし外はねボブ>

流行りの切りっぱなしボブ。

たまには動きが欲しいなというときはありませんか?

切りっぱなしのボブに外ハネで毛先の動きを出してあげっると活発な夏らしいヘアスタイルに!

切りっぱなしボブにあきはじめたら、外ハネにすると気分が変わりそうです。

最旬ショートヘアー

<ヘルシーショート>

メンズっぽくなりやすいショート。

切るのにとても勇気がいりますよね!

ここでのポイントはウェットな質感

ついついメンズっぽくなりやすいベリーショートですが、もみあげと襟足を長めに残して、ウェット仕上げをするだけで、抜け感のあるヘルシーなショートに。

今年流行りのレイヤードファッションとの相性抜群です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回のレングス(長さ)別にご紹介させていただきましたが、ヘアーのポイントになるところは、どのレングスにも応用できます。

・抜け感
・エアリーなパーマ
・外ハネ
・ウェットな質感

この4つのポイントでおさえていれば、どんなヘアスタイルを一気に流行りの質感に近づいていきます。

この夏、スタイルチェンジしてみませんか?

Writen
このコラムを書いた人

田中 けい子

イメージチェンジをするのが大好きです。
バッサリ切りたい!イメチェンしたい!という方は是非!新しいあなたを見つけます。
指名して予約する
AZURA用賀
東京都世田谷区用賀4-2-3 03-6447-9592